兵庫酒紀行(極東F.T.W.)
日々身の回りに起こった出来事をB級グルメからバイクまで、 色々UP★ つか、ただの呑んだくれなんですけどねww
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「琉璃乃譽」&「長老」
いつもツーリング時の待ち合わせ場所や解散場所に使っている

R173沿いにある道の駅「瑞穂の里 さらびき」で発見しました~っ★

道の駅で「地酒」とか置いてくれてあると嬉しくなりますねww
酒屋を探す手間が省けますし。。。w
というか、その土地の名物と共に地酒が購入できるというのがいいです♪

帰宅後にちびちびと呑みながら、あの風景の中に住む方達はこういうアテで
こういう酒を呑まれるんだなぁ~とか、その取り合わせの絶妙さに舌を巻いたりだとか
家に帰ってもツーリングの余韻を充分に楽しむことができます♪

「琉璃乃譽」

rurihomare1.jpg


園部町の酒蔵さんで、創業は嘉永元年(1848年)。やや甘口で精米70%と独特の臭みが
生活に密着した地酒であることをうかがわせてくれます。太く歯ごたえのある切干大根などとベストマッチ♪

「長老」

chourou1.jpg


船井郡の酒蔵さんで、創業は大正元年(1912年)。日本酒度0ではありますが、
少しだけ甘口で後味は余韻をひかないサッパリ系。何にでも合いますが、豆腐などの
繊細な薄味の料理にベストですね★

ごちそうさまでした!!

スポンサーサイト

テーマ:日本酒 - ジャンル:グルメ

コメント
コメント
最近は・・・・・
ワンカップだけの呑み屋さんもあるくらいですからね。
色々なお酒が、手軽に飲めるのはいいことです。
2007/08/26(日) 14:33:15 | URL | おがちゃん #5X3Ce5dg [ 編集 ]
>おがちゃんさん
若い女性が牽引したワンカップ流行りも廃れてきた様ではありますが、
「地酒ワンカップ」というある意味有難い形を残してくれましたので
流行りも全く否定することはできませんねw
ただ、売れ残りをたまたま手にされた方がヒネた酒を味わって
日本酒嫌いにならなければ良いのですが。。。
うまく使えば地域振興につながると思うのですが、まだまだ
課題はありそうですね。

2007/08/26(日) 22:16:10 | URL | ROMEO #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。